メニュー

エンドポイントセキュリティ管理ツール

このような課題を解決します

セキュリティ対策

自動脆弱性診断

サイバー攻撃で狙われやすい「PCの脆弱性」を自動で判断!

ふるまい検知

パターンマッチング方式だけでは防ぎきれない攻撃から守る!

URLフィルタリング

内部からの情報流出のリスクの軽減や業務外サイトへのアクセスを制御!

禁止ソフトウェア起動制御

情報漏えいの危険性があるソフトウェアの利用を制限!

外部デバイス制御

スマートデバイスやUSBなどの外部デバイス利用を制御!

USBメモリやCD、スマートデバイスなどの外部デバイス利用を制御し、ファイル持ち出しによる情報漏えいを防ぎます。デバイスの種類ごとに制御方法を設定。個人別、グループ別にポリシーを設定することもできます。

制御可能なメディア例

社内ポリシーで許可したネットワークのみに接続を可能に

操作ログ取得

不正操作の早期発見で内部からの情報漏えいを抑止!

「許可されていないクライアントPCからUSBメモリへの書き出しが あった」「機密情報の記載があるファイル名を変更してWebメールで送信した」など不審な行為を早期に発見することできます。
また禁止操作を行った場合にはクライアント側にもアラートを表示するので不正行為の抑止にも繋がります。

制御可能なメディア例

コンソール操作ログ

管理者の操作やアクセス状況を監視

ディスク暗号化

ディスク暗号化

IT資産管理

ハードウェア・ソフトウェア情報管理

ハードウェア情報管理

社内で利用されているクライアント端末のハードウェア情報を一元管理

社内で利用されているクライアント端末のOSやメモリ、ハードディスクなどのハードウェア情報を一覧で表示します。各クライアント」に対して個人設定の確認・変更、緊急操作やインベントリの即時収集などができます。また、柔軟なフィルタリング設定で棚卸しにかかる工数を大幅に削減します。

一覧表示できる項目
ハードウェア名/クライアント種別/利用者名/グループ名/OS/IPアドレス/インベントリ取得日時/ポリシー名 等
ソフトウェア情報管理

社内でインストールされているソフトウェア情報も一元管理

管理端末にインストールされているソフトウェアをレポート化します。ソフトウェアをクリックすればそのソフトウェアがインストールされている端末一覧を表示できます。日々最新の情報を見て、不審なソフトウェアがないかの確認も可能です。

一覧表示できる項目
ソフトウェア一覧/実行ファイル一覧/ウイルス対策ソフトウェア一覧/ライセンス過不足一覧/VPPライセンス管理一覧/ソフトウェアのインストール日 等

ソフトウェアライセンス管理

ソフトウェアのライセンス利用状況をレポーティング

ファイル・ソフトウェア配布

セキュリティパッチや管理者が設定したファイルなどを管理端末に一斉配布

リモートコントロール

インターネット経由のリモート操作で、業務の効率化を実現

個人データ取得同意機能

ISM Cloudoneを利用する際に個人データが収集されることを端末利用者に通知。
端末利用者の同意を得られれば、情報を取得します。

グループ企業管理

グループ企業のセキュリティレベルを一目で把握

スマートデバイス管理

MDM (Mobile Device Management)

同一のコンソールによる一元管理で、管理の無駄を削減!

ISM CloudOnelはPCもスマートデバイスも同一のコンソールで一元管理します。
管理ツールを別々に用意する必要がないので、管理の無駄を省くことができます。

アプリケーション管理

管理者からアプリケーションの配布・削除が可能!

紛失時の緊急操作

盗難・紛失時におけるデータの漏えいリスクを軽減!

位置情報の取得

紛失時にも位置情報の取得で端末を発見!

お問い合わせ
ページトップ